Informations
Motifler
キリム

キリム
トルコアナトリアではキルムの歴史は五千年まで遡ります。世代から世代に
母から娘へと受け継がれ何千年前から現代に至るまで昔に人々が私たちに
残してくれた手紙のようなものと言っても過言ではないくらい。あの時代
から人の日常生活様式、文化、伝統、暮らしの全てはキリムの模様に
隠されている。それを解読するのもまた楽しみです。
   パイルのない平織りはキリムと総称している。織法によってキルム、
ジジム、スマック、ジリの四つになる。
   キリムは縦糸に横糸を上下にくぐらせながら、文様の端で折り返して
いる。これは多く織られている。ジジムは錦織で、横糸の間に別の色の
糸を織り込んで模様を作り、一見刺繍のように見える。
  スマックは日本では馴染みの薄い織法で横糸を縦糸に巻きからげながら
文様を作る。
キリムは家とオフィスに床に敷いたり、壁に掛けてタペストリーにしたり
色々な用途にお使い頂けます。キルムは美術的価値もあり高級織物として
評価されている。また和、洋、アジアンスタイルなどどんな家具やスタイル
にも会う綺麗な生活用品。どうぞキルムと絨毯で暖かな暮らしを作って下さい。