Informations
Motifler
素材と染色

素材と染色
キルムと絨毯の材料は
%100ウール(羊毛);年に1度たまに2度刈る時もあります。刈った羊の
毛を川で洗って石
の上に広げて乾かす。それをした後手で糸を紡がれる。
 またウールと綿の混合、(縦糸コットン横ウール)
 縦糸コットン横糸ウール刺繍の部分は絹で織られいる。
 %100絹、シルクとコットンの混合で織られる。

絨毯とキルムに使われる草木染めは自然界にある草木の枝、花、実、根、また
土などを材料にして染料を得る。天然の色はエコで環境と人間にとても優しくて
特に色は時を経て深みを増し味を生む

 赤色:茜の根、ポピー、石榴、コチニール(赤の色は豊と喜び、幸福そして力の
意味を象徴する。
 青色:藍、茄子の皮 タバコ(豊富と崇高を象徴する)
 黄色:サフランの花弁、レモンの皮、石榴の皮、りんごの皮、ピスタチオの木
(黄色は魔よけと厄除くのシンボル)
 緑色:桃、オリーブ玉ねぎの皮など(イスラムの聖なる色として信じられていますつまり天国の意味を象徴しています。
 茶色:紅茶、川と火山の泥など(心の浄化の意味を表している)