Informations
Motifler
両手を腰に

ANA_Elibelindejpg

両手を腰に
女性が腰に手をあてた形で「母性、豊穣,子宮祈願で用いられる模様です
 両手を腰のモチーフは女性と出産、吉、豊穣、運命を象徴する・
母の言葉が人間の命を生み出し、人間の命は母の体内で成長するとされる。何千年前からアナトリア「トルコ」の人々は子供を産む女性を女神として崇めた。それで女性は神聖な役割を担ってきた。例えば女神アフロデイテ,ヘラ、キユベラ、アルテミス、イシス、へパなどのそれぞれの女神の全ては豊かと多産の象徴とされる。これはイスラム以前の地母信に基盤となりました。神と女神の起源から人間の命が始まって自然の復活と農作物と動物の繁殖も始まった。